【シマノのスコーピオン17113r-2のインプレ情報】おかっぱりで飛距離を出した釣りとかにどうでしょうか?

ベイトロッド

シマノからラインナップされているフリースタイルロッドといえばスコーピオンシリーズですが、そんな中でもおかっぱりで飛距離を出した釣りをしたい人がチェックしたいロッドがスコーピオン17113r-2かと。

ロングレングスで3番パワーということで重めのスイムジグとかバイブレーションなんかをアンタレスdcとかと組み合わせて飛距離を出した釣りがしたいという人もいるのではないでしょうか?

 

そんなシマノのスコーピオン17113r-2のスペックとインプレ情報について紹介します。

スコーピオン17113r-2のスペック

シマノの公式ページによるとスコーピオン17113r-2は類まれぬ遠投性能で名高いロッドのようですね。

バス釣りなんかで近距離なんかよりもフルキャストの釣りが多くて重めのルアーを投げるような人はスコーピオン17113r-2をチェックしたいところかと。

琵琶湖のおかっぱりとかでスコーピオン17113r-2を使ったら楽しそうですよね。

・7.11フィート

7.11フィートというレングスは遠投だけじゃなくて足元のカバーを釣るようなシチュエーションでも力を発揮してくれそうですよね。

・ロッドの重さが165g

・ルアーの重さが10から40g

・ナイロンラインの範囲が14から30ポンド

スコーピオン17113r-2のインプレ情報

ツイッターにてスコーピオン17113r-2のインプレ情報があったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F00002lLootQAC_p&l1lsc=5COVM17B3

コメント

タイトルとURLをコピーしました