【ノリーズのロードランナーLTT630Mのインプレ情報】トップウォーターで使ってみたい

ベイトロッド

ノリーズからラインナップされているロードランナーのなかでもライト系オールラウンダースペックのロッドがロードランナーLTT630Mです。

Mパワーということでいろんなルアーを扱えて、6.3フィートというレングスはレンタルボートだったり、カスミ水系のおかっぱりなんかで活躍しそうですよね。

そんなノリーズのロードランナーLTT630Mはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのロードランナーLTT630Mのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーLTT630Mのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーLTT630Mは小型クランクから大きなトップウォーターまで対応してくれて、ライトテキサスなんかの打ちモノの釣りもできるということで幅広い釣りに対応できそうですよね。

いまって7フィート前後のロッドがメインというイメージがありますが、ロードランナーLTT630Mのような6.3フィートのショートレングスのほうがボートなんかの釣りでは便利だったりしますよね。

もしロードランナーLTT630Mを使う機会があったら大きめのトップウォーターの釣りで使ってみたいですね。

・6.3フィートのMパワー

・ライン範囲が10から14ポンド

・ルアー範囲が3/16オンスから1/2オンス

・ロッドの重さが167g

ノリーズのロードランナーLTT630Mのインプレ情報

ツイッターにてロードランナーLTT630Mのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_ltt/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました