【ノリーズのロードランナーLTT620PMHのインプレ情報】テキサスリグで使ってみたい

ベイトロッド

ノリーズのロードランナーシリーズ。

そんなロードランナーシリーズのなかでも6.2フィートというショートレングスロッドがロードランナーLTT620PMHになっています。

6.2フィートでMHパワーというロードランナーLTT620PMHはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのロードランナーLTT620PMHのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーLTT620PMHのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーLTT620PMHは根がかりをかわしやすくて、ルアーをシャープに扱えるティップ設計のようです。

そんなロードランナーLTT620PMHは幅広いルアーを扱うバーサタイル性能があるようなので、おかっぱりでタックル1本で釣り歩くときなんかによさそうですよね。

もしロードランナーLTT620PMHを使う機会があったらキャスト精度が重要になってくるカスミ水系でテキサスリグをメインにスピナべなんかの巻物も使いながら1日釣り歩いてみたいですね。

・6.2フィートのMHパワー

・ライン範囲が10から16ポンド

・ルアー範囲が1/4オンスから3/4

・ロッドの重さが164g

ノリーズのロードランナーLTT620PMHのインプレ情報

ツイッターにてノリーズのロードランナーLTT620PMHのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_ltt/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました