【デプスのHGC-70HFバレットショットのインプレ情報】テキサスリグとかで使ってみたい

ベイトロッド

デプスからラインナップされているサイドワインダーシリーズ。

そんなサイドワインダーシリーズの中でテキサスリグをすることを意識して設計されているロッドがHGC-70HFバレットショットというロッドになっています。

デプスのロッドでテキサスリグなんかの打ちモノの釣りをしてみたい。そんな人はバレットショットをチェックしてみてはどうでしょうか?

 

ということで、

この記事でデプスのバレットショットのスペックとインプレ情報を紹介します。

デプスのバレットショットのスペック

デプスの公式ページによるとバレットショットは繊細なティップと金属的なバットパワーのあるロッドでテキサスリグをするためのロッドのようです。

テキサスリグってバス釣りの基本ですが、そんなテキサスリグをこれからやりこんでいきたいという人はバレットショットを検討したいところですよね。

もしバレットショットを使う機会があったら5gぐらいのライトテキサスで使ってみたいですね。

・7フィート

・3/16から3/4オンス

3/16オンスから扱えるのがいいですよね。

アフターの時期なんかの軽めのライトテキサスの釣りで使ってどんな感じかチェックしたいですよね。

・ライン範囲が8から20ポンド

・ロッドの重さが約185g

デプスのバレットショットのインプレ情報

ツイッターにてデプスのバレットショットのインプレ情報などがあったので紹介します。

スラップショットも検討したいところですね。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/sidewinder-bait/

コメント

タイトルとURLをコピーしました