【ノリーズのロードランナーLTT630MHのインプレ情報】フロッグの釣りで使ってみたい

ベイトロッド

ノリーズのロードランナーシリーズのなかでもテキサスリグだったりフロッグの釣りで使ってみたいスペックのロッドがロードランナーLTT630MHです。

6.3フィートでMHパワーということで、アシ際にラバージグだったりフロッグを打っていく釣りなんかで使ったら楽しそうですよね。

そんなロードランナーLTT630MHはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのロードランナーLTT630MHのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーLTT630MHのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーLTT630MHはテキサスリグだったりラバージグを精度よくピッチングできるように設計されているようです。

さらにフロッグなんかをサイドハンドキャストなんかでキャストしてカバー周りなんかでも使えるみたいですね。

琵琶湖のようなウィードがいっぱいのところでフロッグをするのではなく、カスミ水系のようなアシだったりライトなカバー周りでのフロッグゲームがメインの人ならロードランナーLTT630MHを使うことを検討するのもアリではないでしょうか?

もし、ロードランナーLTT630MHを使う機会があったらPEラインを組んでエビガエルのようなフロッグをライトなカバー周りで使うような釣りで使ってみたいですね。

・6.3フィートでMHパワー

・ライン範囲が12から20ポンド

・ルアー範囲が1/4オンスから3/4オンス

・ロッドの重さが173g

ノリーズのロードランナーLTT630MHのインプレ情報

ツイッターにてロードランナーLTT630MHのインプレ情報などがあったので紹介します。

エビガエルなんかを使ったら楽しそうですよね。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_ltt/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました