ノリーズのロードランナーHB710LLのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ノリーズからラインアップされているハードベイトスペシャルのなかでも7.1フィートと比較的長めのレングスのロッドがロードランナーHB710LLです。

マスターオブクランキングという名前がついているロードランナーHB710LLはクランクベイトをやりこみたい人がチェックしたいロッドではないでしょうか?

そんなロードランナーHB710LLはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのロードランナーHB710LLのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーHB710LLのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーHB710LLは小から中型のクランクベイトロッドとして妥協なく追及しているロッドのようです。

さらにロードランナーHB710LLはテレスコピック構造によるフッキングパワーだったりキャスタビリティーなんかもあるようです。

シャロークランクをカルコンのようなローギアリールで1日巻き続けるような釣りをしてみたい。

そんな人はロードランナーHB710LLを検討するのもアリではないでしょうか?

もしロードランナーHB710LLを使う機会があったら、カルコン100と組み合わせてブリッツとかワイルドハンチのようなシャロークランクをひたすら巻くような釣りで使ってみたいですね。

・7.1フィートでLLパワー

・ライン範囲が8から14ポンド

・ルアー範囲が1/8オンスから1/2オンス

・ロッドの重さが192g

ノリーズのロードランナーHB710LLのインプレ情報

ツイッターにてノリーズのロードランナーHB710LLのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_hbsp/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました