ノリーズのロードランナーHB760Mのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ノリーズからラインナップされているハードベイトスペシャルの中でも7.6フィートというロングレングスのスペックなロードランナーHB760M。

琵琶湖なんかの広大なフィールドで広範囲にハードベイトでサーチしたいときなんかにロングレングスのロードランナーHB760Mがあると釣りの幅が広がりそうですよね。

そんなロードランナーHB760Mはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのロードランナーHB760Mのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーHB760Mのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーHB760Mはディープクランクだったりヘビースピナーベイトをフルキャストしたときに安定的にロングキャストができるように設計されているようです。

琵琶湖のようなウィードレイクで広範囲にディープクランクでゴリゴリ巻いてサーチするときなんかにもロードランナーHB760Mはためしたいですよね。

さらにロードランナーHB760Mはスイミング系のワームなんかとの相性もいいみたいなので、ロングカーリーテールの巻き巻きメソッドなんかでウィードトップを巻くような釣りなんかもためしてみたいですよね。

もしロードランナーHB760Mを使う機会があったらカルコン200と組み合わせてひたすらディープクランクを巻くような釣りで使ってみたいですね。

・7.6フィートでMパワー

・ライン範囲が10から20ポンド

・ルアー範囲が3/8オンスから3/4オンス

・ロッドの重さが205g

ノリーズのロードランナーHB760Mのインプレ情報

ツイッターにてロードランナーHB760Mのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_hbsp/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました