シマノの22エクスプライド163L-BFSのインプレ情報!ベイトフィネスの1本に検討したい

ベイトロッド

シマノのなかでいろんなアングラーから支持されているエクスプライドシリーズ。

そんなエクスプライドシリーズのなかから2022年にリリースされた機種を紹介します。

今回は22エクスプライド163L-BFS。

一昔前まではベイトフィネスリールが珍しかったですが、いまではあたりまえのように使うことができますよね。それにともなってベイトフィネスロッドもいくつもリリースされています。

エクスプライドからもベイトフィネスロッドがリリースされてそのうちの1つが22エクスプライド163L-BFSです。

 

そんなシマノの22エクスプライド163L-BFSの特徴とインプレ情報について紹介していきます。

22エクスプライド163L-BFSの特徴

・6.3フィートでLパワー

ベイトフィネスの釣りでは扱いやすいレングスの6.3フィート。

さらにLパワーということでベイトフィネスの釣りのなかでも幅広い釣りができそうなスペックという感じですよね。

・ルアー範囲が3.5gから10g

3.5gから扱えるということでシャッドプラグだったりスモールクランクなんかをつかってどんな感じのキャストフィールなのか実際にチェックしてみたいですよね。

・ライン範囲が6ポンドから12ポンド

12ポンドまで扱えるということで、ベイトフィネスのなかでも強気な釣りができそうな感じですよね。

ざっくりとベイトフィネスの釣りを体験してみたい。

そういった人は22エクスプライド163L-BFSのようなベイトフィネスロッドの基本的なスペックのロッドを選ぶというのもアリではないでしょうか?

22エクスプライド163L-BFSのインプレ情報

シマノから22エクスプライド163L-BFSのインプレ動画が公開されています。

黒田さんが22エクスプライド163L-BFSの実釣インプレしてくれています。

アルデバランとの組み合わせでベイトフィネスの釣りがすごく軽快な感じが伝わってくるインプレ動画になっています。

より長いレングスのベイトフィネスロッドを選ぶのも検討したいですよね。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodBass&l1pcat3=&l1cdn=a075F00003vrcZgQAI_p&l1lsc=5COD71634

コメント

タイトルとURLをコピーしました