【ダイワのブラックレーベルLG 661L+RBのインプレ情報】クランクベイトなんかの巻物で使ってみたい

ベイトロッド

ダイワからラインナップされているブラックレーベルシリーズ。

そのなかでも軽量ルアーを扱うことができるように設計されているロッドがブラックレーベルLG 661L+RBのようです。

ベイトフィネスリールと組み合わせてクランクベイトだったりシャッドなんかを巻いたら楽しそうですよね。

 

そんなダイワのブラックレーベルLG 661L+RBのスペックとインプレ情報について紹介します。

ブラックレーベルLG 661L+RBのスペック

ダイワの公式ページによるとブラックレーベルLG 661L+RBは軽量ルアーを鞭のようにしなるブランクスによってサイドハンドキャストなんかのいろんな角度からキャストできるようです。

おかっぱりなんかはサイドハンドだったりバックハンドキャストを多用することがあったりするので軽量ルアーをそういったテクニカルなキャストができるように設計されているブラックレーベルLG 661L+RBは1本持っているとカスミ水系なんかのおかっぱりの釣りのテンポがあがりそうですよね。

もしブラックレーベルLG 661L+RBを使う機会があったらタイニーブリッツみたいなスモールクランクなんかで使ってみたいですね。

・ロッドの重さが99g

・ルアー範囲が2.7gから18g

2.7gからがルアー範囲ということで小型のシャッドなんかでも使ってみたいですよね。

・ライン範囲が5から12ポンド

ブラックレーベルLG 661L+RBのインプレ情報

ツイッターにてブラックレーベルLG 661L+RBのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/blacklabel_LG/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました