【ダイワのブラックレーベルLG 5111MHXB-FRのインプレ情報】フロッグの釣りに使ってみたい

ベイトロッド

ダイワからラインナップされているブラックレーベルシリーズ。

ブラックレーベルシリーズは一つのジャンルに絞ったスペックがあったりといろんなアングラーが気になるロッドがあるシリーズではないでしょうか?

その中でもフロッグで使いたいロッドがブラックレーベルLG 5111MHXB-FRではないでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのブラックレーベルLG 5111MHXB-FRのスペックとインプレ情報について紹介します。

ブラックレーベルLG 5111MHXB-FRのスペック

ダイワの公式ページによるとブラックレーベルLG 5111MHXB-FRは小場所なんかをタイトにキャストできるように設計されているロッドで、フロッグを扱えるようになっているロッドのようですね。

カスミ水系なんかのキャストがメインのフィールドでフロッグを扱うならブラックレーベルLG 5111MHXB-FRを検討するのもいいのではないでしょうか?

もし、ブラックレーベルLG 5111MHXB-FRを使う機会があったらカスミ水系のおかっぱりで流入河川でフロッグをひたすらキャストするような釣りで使ってみたいですね。

・ロッドの重さが108g

・ラインは10から20ポンドでPEがマックス5号

・ルアー範囲が7から42g

フロッグ以外でも高比重ワームなんかの打つ釣りでの使用感なんかも気になりますよね。

ブラックレーベルLG 5111MHXB-FRのインプレ情報

ツイッターにてブラックレーベルLG 5111MHXB-FRのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/blacklabel_LG/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました