シマノのゾディアス166M-Gのインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノからラインナップされているゾディアスシリーズのなかでもMパワーのグラスコンポジットモデルがゾディアス166M-Gです。

おかっぱりのほかにもレンタルボートで釣りを楽しんでいる人は6.6フィートの166M-Gはちょうどよさそうですよね。

そんな166M-Gはどんな特徴のロッドなのでしょうか?

 

この記事ではゾディアス166M-Gのインプレなどがあるのかチェックしてみました!

ゾディアス166M-Gのスペック

シマノの公式ページによると166M-Gは、幅広いサイズのハードルアーに対応しているグラスコンポジットのロッドで近距離から中距離の釣りに最適なようです。

カスミ水系のような近距離がメインでおかっぱりを楽しんでいる人だったりレンタルボートで釣りをしている人なんかも166M-Gはチェックしたいですよね。

春の時期なんかにクランクだったりスピナーベイトをひたすら巻くような人は166M-Gを検討してみてはどうでしょうか?

・6.6フィート

・ロッドの重さが125g

・ルアー範囲が7~28g

・ナイロンラインの範囲が10~20ポンド

ゾディアス166M-Gのインプレ情報

シマノからゾディアス166M-Gのインプレ動画が公開されています。

黒田プロがこのロッドについてわかりやすく解説してくれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました