【シマノの19スコーピオン1652r-5のインプレ情報】ロックフィッシュとかにも使ってみたい

ベイトロッド

シマノの青のワールドシャウラのブランクスが使われているスコーピオンシリーズ。

そんなスコーピオンシリーズはミドルグレードの価格帯でワールドシャウラが気になっていた人も手に入れやすいモデルではないでしょうか?

そのなかでもベイトロッドのなかでのバーサタイルモデルであるスコーピオン1652r-5。

バス釣り以外でもボートシーバスだったりロックフィッシュなど。いろんな魚種でつかってみたいスコーピオン1652r-5はどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということでこの記事ではスコーピオン1652r-5のスペックとインプレ情報について紹介します。

19スコーピオン1652r-5のスペック

・6.6フィート

バス釣りだったら近距離から遠投まで対応できるレングスの6.6フィート。

近距離がメインで春の時期のビックミノーパターンで遠投が必要だったりするカスミ水系のおかっぱりではベストなレングスではないでしょうか?

もし僕がカスミ水系でおかっぱりをするならこのモデルを購入して自転車で体を動かしながら釣りを楽しみたいですね。

・ロッドの重さが130g

・ルアーの範囲が7gから28g

1/4オンスから1オンスまで扱えるルアー範囲ということでいろんなリグでバス以外でもシーバスだったりロックフィッシュの釣りでも使ってみたいですよね。

またジグはマックス130gまで扱えるのでジギングのときでも1本あると便利な感じがしますよね。

19スコーピオン1652r-5のインプレ情報

ツイッターにてスコーピオン1652r-5のインプレ情報があったので紹介します。

ワンランク下のパワーの1651rもチェックしておきたいところですね。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F00002lLootQAC_p&l1lsc=5COVN1652

コメント

タイトルとURLをコピーしました