シマノのゾディアス172Hのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノからラインナップされているゾディアスシリーズのなかでもフロッグだったりラバージグの釣りに最適なモデルがゾディアス172Hのようです。

これからフロッグだったりラバージグのようなストロングな釣りを考えている人は検討したいロッドですよね。

そんなゾディアス172Hはどういった特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのゾディアス172Hのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ゾディアス172Hのスペック

シマノの公式ページによるとゾディアス172Hは、大型のハードルアーを遠投したり、フロッグだったりラバージグのカバー打ちなどに使えるロッドのようです。

ゾディアス172Hは、真夏の時期はラバージグでカバー打ちをして、春だったり秋はビッグベイトで広範囲に探るような釣りができそうですよね。

・7.2フィートでHパワー

ゾディアス172H-2の2ピースモデルもラインナップされています。

・ロッドの重さが127g

・ルアー範囲が12~42g

・ライン範囲が12~25ポンド

もしゾディアス172Hを使う機会があったら、フロッグで使って、どんな感じでフッキングができるのかチェックしてみたいですね。

ゾディアス172Hのインプレ情報

ツイッターにてゾディアス172Hのインプレ情報などがあったので紹介します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました