22エクスプライド165ML-Gのインプレ情報!クランクとか楽しそう

ベイトロッド

シマノからリリースされているエクスプライドシリーズ。

幅広い釣りに対応できるようにいろんなスペックのロッドがリリースされているエクスプライドの特徴の1つですよね。

そんなエクスプライドからグラスコンポジットモデルがリリースされています。

それが22エクスプライド165ML-G。

 

22エクスプライド165ML-Gはグラスコンポジットでクランクなんかの巻物釣りで使ってみたいロッドになっています。

そんなシマノの22エクスプライド165ML-Gの特徴とインプレ情報について紹介していきます。

22エクスプライド165ML-Gの特徴

・6.5フィートでMLパワー

MLパワーのロッドって、1つ持っておくと便利ですよね。

Mパワーじゃクランクベイトを投げるのがちょっときつい。

そんなときにMLパワーのロッドを持っておくと便利かと。

・グラスコンポジットモデル

22エクスプライド165ML-Gはやはりグラスコンポジットなのが特徴かと。

グラスじゃもたつく。だけどカーボンだと固い感じがする。

そういった人っていると思いますが、そんな一言、グラスコンポジットモデルの22エクスプライド165ML-Gで巻物の釣りを試してみたいところではないでしょうか?

・自重が110g

・ルアー範囲が5gから21g

・ルアー範囲が7ポンドから14ポンド

クランクベイトにカルコンなんかのローギアのリールで無心で1日巻き倒す釣りってめちゃくちゃ楽しいですよね。

さらに22エクスプライド165ML-Gのようなグラスコンポジットモデルのロッドがあったらよりクランクの釣りの幅が広がって楽しそうです。

22エクスプライド165ML-Gのインプレ情報

シマノから22エクスプライド165ML-Gのインプレ動画が公開されています。

黒田さんがアンタレスと組み合わせて22エクスプライド165ML-Gをつかって実釣インプレをしてくれています。きれいにロッドが曲がってキャストされているシーンはすごく楽しそうです。

ついでにゾディアスのグラスコンポジットモデルもチェックしておきたいところです。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodBass&l1pcat3=&l1cdn=a075F00003vrcZgQAI_p&l1lsc=5COD7165G

コメント

タイトルとURLをコピーしました