【シマノのポイズンアルティマ162L-Sのインプレ情報】ソリッドティップ搭載のベイトフィネスロッド

ベイトロッド

バス釣りのなかでもベイトフィネスの釣りってリールにこだわりたくなりますよね。

そして、

ベイトフィネスリールにこだわるとロッドもこだわりたくなっちゃいませんか?

そんなときに検討したいのがシマノのハイエンドロッドであるポイズンアルティマ162L-S。

ハイエンドリールにハイエンドロッド。

そんなガチなタックルでバス釣りができる時間というのはしあわせでしょうね。

 

ということで、

この記事ではシマノのポイズンアルティマ162L-Sのスペックとインプレ情報について紹介します。

シマノのポイズンアルティマ162L-Sのスペック

シマノの公式ページによるとポイズンアルティマ162L-Sはソリッドティップが搭載されているベイトロッドのようです。

ソリッドティップというとスピニングロッドのイメージがありますが、ベイトロッドにも搭載される時代になっているんですね。

・6.2フィート

ショートレングスのポイズンアルティマ162L-Sはピッチングだったりサイドハンドキャストなんかのショートキャストがメインの人は気になりますよね。

・ロッドの重さが85g

85gってかなり軽くないですか?

アルデバランbfsなんかのベイトフィネスリールと組み合わせたら軽快にキャストができそうで、キャストしているだけで楽しそうですよね。

・ルアー範囲が3.5gから10g

・ライン範囲が6から12g

シマノのポイズンアルティマ162L-Sのインプレ情報

シマノからポイズンアルティマ162L-Sのインプレ動画が公開されています。

秦プロがポイズンアルティマ162L-Sについてインプレしてくれていて、参考になる内容になっています。

アルデバランと組み合わせたら軽いベイトフィネスタックルが完成しそうですよね。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodBass&l1pcat3=&l1cdn=a071000002Nx8ZYAAZ_p&l1lsc=5COPB1624

コメント

タイトルとURLをコピーしました