DスタイルのブルートレックDBTC-610MHのインプレ情報!

ベイトロッド

DスタイルからリリースされているブルートレックDBTC-610MH。

このロッドはDスタイルの公式ページによるとミドルクラスのルアー全般を扱うことができるバーサタイルモデルのようです。

バーサタイルロッドといえば1610MのようなMパワーのようなロッドな感じですが、テキサスリグとかラバージグなんかの打ちものがメインならDBTC-610MHのようなMHパワーのロッドを選ぶのもアリではないでしょうか?

 

ということでDスタイルからリリースされているDBTC-610MHの特徴とインプレ情報について紹介します。

DスタイルのDBTC-610MHの特徴

・6.10フィートでMHパワー

6.10フィートというレングスなので近距離から遠投まで対応できるレングスなのがうれしいですよね。ボートとおかっぱり。どちらの釣りにおいてもこのレングスでMHパワーは1本持っておくと何かと便利ですよね。

またDスタイルの公式ページによるとこのロッドはナノマテリアル配合のブルートレックブランクスを採用しているので粘りのあるロッドのようです。

カバーの中からバスを引き離すときなんかはロッドの粘りなんかが必要になってくるのでDBTC-610MHなんかを選ぶのもアリではないでしょうか?!

またチャターベイトとスピナーベイトとの相性もいいそうなので、スピナーベイトでサーチしてピンスポットは高比重ワームで探るみたいな釣りをする人はこのロッドを検討したいところですよね。

・ルアー範囲が3/16から3/4オンス

・ライン範囲が8から20ポンド

20ポンドまで対応してくれているのでラバージグなんかの強気な釣りにも対応しているのがうれしいですよね。

ブルートレックDBTC-610MHのインプレ情報

DスタイルからDBTC-610MHのインプレ動画が公開されています。

このロッドがどういった感じなのかイメージしやすいように青木さんがインプレしてくれています。

引用:Dスタイル

https://dstyle-lure.co.jp/products/blue-trek/

コメント

タイトルとURLをコピーしました