【シマノのポイズンアルティマ1611ML+のインプレ情報】高比重ノーシンカーの釣りで使ってみたい

ベイトロッド

シマノのバスロッドのハイエンドシリーズであるポイズンアルティマ。

そんなポイズンアルティマのなかでもMLパワーのスペックがポイズンアルティマ1611ML+になっています。

高比重ノーシンカーだったり軽めのスピナべを使うときはMLパワーのロッドのほうが使いやすかったりしますよね。いったいポイズンアルティマ1611ML+はどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのポイズンアルティマ1611ML+のスペックとインプレ情報について紹介します。

シマノのポイズンアルティマ1611ML+のスペック

シマノの公式ページによるとポイズンアルティマ1611ML+は高比重ワームだったり軽めのファーストムービングなんかにマッチするように設計されているロッドのようです。

軽めのクランクベイトだったりコンパクトサイズの高比重ワームなんかを中心に扱うならMパワーのロッドよりもポイズンアルティマ1611ML+のようなMLパワーのロッドを選ぶのもアリではないでしょうか?

・6.11フィートでレギュラーテーパー

・ロッドの重さが110g

・ルアー範囲が5から21g

・ライン範囲が7から16g

もしポイズンアルティマ1611ML+を使う機会があったら高比重ワームなんかでカバー打ちをするような釣りをしてみたいですね。

シマノのポイズンアルティマ1611ML+のインプレ情報

シマノからポイズンアルティマ1611ML+のインプレ動画が公開されています。

小野プロがポイズンアルティマ1611ML+についてわかりやすくインプレ解説されています。

メタ二ウムのような軽量ベイトリールと組み合わせて釣りをしたら快適そうですよね。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodBass&l1pcat3=&l1cdn=a071000002Nx8ZYAAZ_p&l1lsc=5COZG16B5

コメント

タイトルとURLをコピーしました