【ノリーズのロードランナーLTT680Hのインプレ情報】フロッグの釣りで使ってみたい

ベイトロッド

ノリーズからラインナップされているロードランナーシリーズのなかでもヒラクランクギルだったりテキサスリグなんかの釣りをするときに検討したいロッドがロードランナーLTT680H。

6.8フィートでHパワーということで、打ちものだったり重めのルアーを扱う人は気になるモデルですよね。

いったいロードランナーLTT680Hはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのロードランナーLTT680Hのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーLTT680Hのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーLTT680Hはヒラクランクギルだったりエスケープツインのテキサスリグからラバージグなんかの釣りなんかができるロッドのようです。

牛久沼なんかのひたすらアシなフィールドでエスケープツインのテキサスリグだったりラバージグを無心で打っていきたい。

そんな人はロードランナーLTT680Hを使うことを検討するのもアリではないでしょうか?

もしロードランナーLTT680Hを使う機会があったらエビガエルだったりNF60のようなフロッグの釣りとの相性をチェックしてみたいですね。

・6.8フィートでHパワー

・ライン範囲が14から20ポンド

・ロッドの重さが179g

ノリーズのロードランナーLTT680Hのインプレ情報

ツイッターにてロードランナーLTT680Hのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_ltt/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました