【ノリーズのロードランナーLTT690PHのインプレ情報】テキサスリグとかで使ってみたい

ベイトロッド

ノリーズからラインナップされているロードランナーLTT690PH。

ロードランナーLTT690PHはパラボリックヘビーという設計でブランクス全体でヘビーパワーを発揮してくれるようです。

そんなロードランナーLTT690PHはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのロードランナーLTT690PHのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーLTT690PHのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーLTT690PHはビッククランクからスピナベなど、ソフトベイトからハードベイトまで扱えるように設計されているようです。

カルコン200のようなでかめの丸形リールでビッククランクとかスピナべのスローロールの釣りをメインに考えているならロードランナーLTT690PHも視野に入れるのはどうでしょうか?

もしロードランナーLTT690PHを使う機会があったらエスケープツインのようなテキサスリグの釣りでどんな感じのキャスタビリティーだったりとか、パワーがあるのかをチェックしてみたいですね。

・6.9フィート

・ライン範囲が14から20ポンド

・ルアー範囲が3/8オンスから2オンス

・ロッドの重さが183g

ノリーズのロードランナーLTT690PHのインプレ情報

ツイッターにてロードランナーLTT690PHのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_ltt/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました