シマノの22エクスプライド172MHのインプレ情報!おかっぱりで便利そう

ベイトロッド

シマノからリリースされている22エクスプライド172MH。

シマノのMHパワーのロッドといえば7.2フィートレングスのスペックが定番ですが、

そんな定番スペックなロッドが22エクスプライド172MHです。

 

これから打ちモノの釣りをメインにしてみたい。

そういった人は近距離から遠投まで対応できるレングスの22エクスプライド172MHはチェックしたいロッドの1つかと。

そんなシマノからリリースされている22エクスプライド172MHの特徴とインプレ情報について紹介します。

22エクスプライド172MHの特徴

・7.2フィートでMHパワー

7.2フィートのレングスって使い勝手がいいですよね。

そんな使い勝手がいいレングスでエクスプライドのブランクスということでいったいどんなキャストフィールなのか実際につかって確かめてみたいですね。

・カーボンモノコックを搭載

22エクスプライド172MHにはカーボンモノコックが搭載されています。

シマノの公式ページによるとカーボンモノコックによって水中の違和感を伝えてくれるそうですね。

ボトムの釣りがメインの人はカーボンモノコックが気になるのではないでしょうか?

・自重が122g

・ルアー範囲が10gから30g

7.2フィートのレングスはちょっと長くてしっかり振り切れる気がしない。

そんな人はMHパワーでレングスが短くなっているモデルのエクスプライド167MHもチェックしたいところです。

22エクスプライド172MHのインプレ情報

シマノから22エクスプライド172MHのインプレ動画が公開されています。

黒田プロが22エクスプライド172MHをわかりやすくインプレしてくれる内容になっています。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodBass&l1pcat3=&l1cdn=a075F00003vrcZgQAI_p&l1lsc=5COD71727

コメント

タイトルとURLをコピーしました