シマノのポイズングロリアスの174MH+の特徴とインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノから発売されているポイズングロリアス174MH+。

ポイズングロリアス174MH+はビックレイクなんかでも対応できて幅広いルアーを扱うことができるらしいベイトロッドになっているみたいです。

 

そんなシマノのポイズングロリアス174MH+の特徴とインプレ情報をまとめましたので紹介していきます。

ポイズングロリアス174MH+の特徴

自重が105g!!
・ルアーウエイトが10〜42g
ポイズングロリアス174MH+って、7.4フィートなのに自重が105gって軽いですよね!
さらにルアーウエイトの扱える範囲も42gまでと普通のビックベイトまで対応してくれているのがうれしいですよね。
普段、琵琶湖のおかっぱりで3/8オンスのスイムジグに6インチクラスのシャッドテールワームを組み合わせたり、ヘビースピナーベイトなんかを扱う人にとっては、ポイズングロリアス174MH+のようなある程度の長さがあって自重の軽いロッドというのは気になるのではないでしょうか?!

秦プロによるポイズングロリアス174MH+のインプレ

秦プロがポイズングロリアス174MH+のインプレをしてくれています。

秦プロによるポイズングロリアス174MH+は軽いロッドみたいですね!いったいポイズングロリアス174MH+がどれだけ他の7.4フィートのロッドに比べて軽いのか気になりますよね!

まとめ

琵琶湖なんかのビックレイクでおかっぱりがメインの人はなるべくロッド1本で釣り歩きたいですよね!

そんなときはバーサタイル性の強いポイズングロリアス174MH+を選択するというのもアリなのではないでしょうか?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました