レジットデザインのスタンドアウトSOS69MLの特徴とインプレ情報は?

スピニングロッド

レジットデザインといえばワイルドサイドシリーズなイメージですが、

スタンドアウトというシリーズもリリースされていました。

 

いったいスタンドアウトシリーズとワイルドサイドシリーズはどんな感じで違いがあるのでしょうか?

ということで今回はレジットデザインのスタンドアウトSOS69MLの特徴とインプレ情報をまとめたので紹介していきます!

レジットデザインのスタンドアウトSOS69MLの特徴

・6.9フィートでロングキャストにも対応できるレングス

・PEラインにも対応するガイド

・シャープで粘りのあるブランクスらしい

スタンドアウトSOS69MLはパワーフィネスだったり、ロングキャストをして遠くからバスを誘うような釣りに最適そうなスペックな感じですよね。

 

個人的にはカットテールのネコリグとか虫をウッドカバーに引っ掛けた釣りなんかがどこまで快適にできるのかが気になります!

もし僕がスタンドアウトSOS69MLを使う機会があったら、

おかっぱりでPE1号を組み込んだパワーフィネスタックルで霞水系の流入河川をちょうちんしたり、足場の高いところで誘ったりして使いたいですね!

鬼形プロによるスタンドアウトSOS69MLのインプレ

鬼形プロがスタンドアウトSOS69MLのインプレをしてくれています。

どんなルアーを扱えてどういった使い方ができるのかを解説してくれているので勉強になります!

まとめ

おかっぱりの釣りにおいてスピニングタックルでも飛距離を意識したいものですよね。

そんなときにはスタンドアウトSOS69MLのようなロングキャストも意識しているスピニングロッドを選択するのもアリですよね!

引用:レジットデザイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました