20カルコンDC100と21カルコン100のスペックを比較してみました!

ベイトリール

丸くてピカピカしていて、それでいてゴツい!

そんなカッチリしたリールといえばカルコンシリーズ。

 

よし、俺もカルコンデビューするぜ!!

そんなときに一度は考えるのが、

DCモデルにしようかな?

 

みたいな感じで20カルコンDC100にしようか21カルコン100にしようか悩む人もいるのではないでしょうか?!

ということで、今回は20カルコンDC100と21カルコン100のスペックを比較して大きく違うところをピックアップしました!

20カルコンDC100と21カルコンDCの特徴を比較

20カルコンDC100
・MGLスプールⅡ
・DCブレーキ
・自重が240g

21カルコン100
・MGLスプールIII
・自重が220g

二つのリールで大きく違うのが、

スプールですよね!

 

20カルコンDC100はMGLスプールⅡなのに対して21カルコン100はMGLスプールIIIが搭載されています!

スプールだけをみると21カルコン100の方がグッドな感じがしますが、20カルコンDC100はDCブレーキというシマノのグッドな技術が搭載されています!

 

つまり、

迷うということですね!!

 

ちなみに20カルコンDCのほうが20gの方が重いですが、カルコンシリーズを購入する人はそういったところはあまり気にしない人も多いのではないでしょうか?

まとめ

結論、

20カルコンDC100と21カルコン100は迷う!!

 

最終的にはデザインなんかの見た目で選ぶのもアリではないでしょうか?!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました