イマカツのフラシュリンプの使い方は?インプレ情報は?

ワーム

イマカツから発売されているフラシュリンプ

フラシュリンプは三原プロがおかっぱりを超本気でやるようになって、その経験から生み出されたおかっぱりでもボートでも使えるワームみたいです。

 

そんなイマカツから発売されているフラシュリンプのインプレ情報と僕がもしフラシュリンプを使う機会があればこういった使い方をしたいという考えをまとめましたので紹介します!

イマカツのフラシュリンプの特徴と最適なフックサイズ

・高比重ノーシンカーワーム

・フラスカートから足までいろんなパーツがついている

・ドックウォークのアクションも可能

三原プロのおかっぱりの経験を活かされているフラシュリンプ。

フラシュリンプは、高比重ノーシンカーということで飛距離も確保できるし、ドックウォークとしてアクションをしてくれるみたいです。

もしフラシュリンプを使う機会があったらこんな使い方をしたい

引用:イマカツ

もし僕がイマカツのフラシュリンプを使う機会があれば、

PEラインを組み合わせてパワースピニングタックルで釣りをしたいですね。

 

それでウッドカバーだったり、対岸のオーバーハングにキャストしてネチネチとアクションをしながらサーチするという使い方をしたいですね!

三原プロによるフラシュリンプの実釣インプレ

三原プロが倉敷川でフラシュリンプの実釣インプレをしてくれています。

実際にどのように三原プロがフラシュリンプを使っているのかわかるので勉強になります。

ちなみに三原プロはPE2号にリーダー16ポンドとパワーフィネスタックルで釣りをしています!

まとめ

三原プロが超本気でおかっぱりをするようになった経験からプロデュースされているフラシュリンプ。パワーフィネスでおかっぱりをするという人はフラシュリンプをチェックしておきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました