【シマノのスコーピオン1600ss-2のインプレ情報】トップの釣りで使ってみたい

ベイトロッド

シマノからラインナップされているフリースタイルロッドのスコーピオンシリーズ。

そのなかでもスローテーパーが採用されているモデルがスコーピオン1600ss-2になっています。

ライトジギングだったりバス釣りだったらトップの釣りなんかで使ったら楽しそうなロッドというスペックですよね。

 

そんなシマノのスコーピオン1600ss-2のスペックとインプレ情報について紹介します。

スコーピオン1600ss-2のスペック

・6フィートでSSテーパー

スローテーパーが採用されていて6フィートというショートレングス。

バス釣りだったらカヤックフィッシングでトップの釣りとかで使ったら楽しそうだし、ライトジギングなんかでどんな感じなのか確かめてみたいですよね。

個人的にはバス釣りのトップの釣りで使ったときにどんな感じでロッドが曲がるのかが気になりますね。

・ロッドの重さが115g

・ライン範囲が3.5gから14g

・ナイロンラインの葉にが6から16ポンド

ショートレングスのロッドなのでおかっぱりでショートキャストがメインの人はチェックしておきたいロッドではないでしょうか?

シマノのスコーピオン1600ss-2のインプレ情報

ツイッターにてスコーピオン1600ss-2のインプレ情報があったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F00002lLootQAC_p&l1lsc=5COVM1600

コメント

タイトルとURLをコピーしました