【シマノのスコーピオン1631ff-2のインプレ情報】ベイトフィネスの釣りとか楽しそう

ベイトロッド

シマノからラインナップされているスコーピオンシリーズ。

スコーピオンシリーズといえば村田基さんというイメージで太いラインに王道のバスフィッシングという感じですが、スコーピオン1631ff-2はベイトフィネスロッドという感じのスペックになっています。

なのでスコーピオンのブランクスで軽いルアーを使うような釣りをしたい人はスコーピオン1631ff-2をチェックしたいところかと。

 

そんなシマノのスコーピオン1631ff-2のスペックとインプレ情報について紹介します。

スコーピオン1631ff-2のスペック

シマノの公式ページによるとスコーピオン1631ff-2はタフコンディションを凌ぐベイトフィネスロッドとのことです。

スコーピオンシリーズからベイトフィネスロッドがラインナップされているということがうれしいですよね。春から秋はバス釣りでベイトフィネス。真冬の時期なんかはスコーピオン1631ff-2でライトソルトなんかの釣りなんかも楽しそうですよね。

もしスコーピオン1631ff-2が使う機会があったらアルデバランbfsにPEラインを組み合わせてライトソルトの釣りで使ってみたいですね。

・6.3フィート

・ロッドの重さが115g

・ルアー範囲が4から16g

・ナイロンラインの範囲が8から14ポンド

スコーピオン1631ff-2のインプレ情報

ツイッターにてスコーピオン1631ff-2のインプレ情報があったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F00002lLootQAC_p&l1lsc=5COVM1631

コメント

タイトルとURLをコピーしました