【シマノの22スコーピオン1651r-2のインプレ情報】スコーピオン1652r-2と悩む人がいそう

ベイトロッド

シマノからラインナップされているスコーピオンシリーズのなかでも定番スペックなロッドがスコーピオン1652r-2だと思いますが、そのスペックのロッドよりも少し軽めのルアーを投げたいという人はチェックしたいロッドがスコーピオン1651r-2になっています。

定番ロッドの1652r-2に比べて1番パワーなのでライトな釣りをする人はスコーピオン1651r-2が気になるところですよね。

 

そんなシマノのスコーピオン1651r-2のスペックとインプレ情報について紹介します。

スコーピオン1651r-2のスペック

シマノの公式ページによるとスコーピオン1651r-2はライトプラッキングに特化しているおかっぱりのスタンダードモデルのようですね。

カスミ水系なんかでポッパーだったりクランクベイトなんかのライトなルアーがメインで釣りがしたい人はスコーピオン1651r-2が気になるのではないでしょうか?

定番スペックのスコーピオン1652r-2と悩むところですよね。

・6.6フィート

・ロッドの重さが120g

・ルアー範囲が5から20g

・ナイロンラインの範囲が8から16ポンド

スコーピオン1651r-2のインプレ情報

ツイッターにてスコーピオン1651r-2のインプレ情報があったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F00002lLootQAC_p&l1lsc=5COVM1651

コメント

タイトルとURLをコピーしました