【ワールドシャウラ1703r-2のインプレ情報】ビックベイトとかで使ってみたい

ベイトロッド

シマノのハイエンドロッドといえばワールドシャウラ。

そんなワールドシャウラの定番スペックといえば1652r-3ですが、ラバージグなど打ちものをしたい人はワールドシャウラ1703r-2のようが気になるのではないでしょうか?

琵琶湖だったりビックベイトシーバスがメインな人はぜひともチェックしたいワールドシャウラ1703r-2。

 

そんなシマノのワールドシャウラ1703r-2の特徴とインプレ情報について紹介します。

シマノのワールドシャウラ1703r-2のスペック

シマノの公式ページによるとワールドシャウラ1703r-2はヘビーロッドのスタンダードだそうです。バス釣りでヘビーロッドでジグ打ちがメインの人はチェックしておきたいですよね。

・7フィート

近距離から遠投まで対応できる7フィートレングスっていうのがおかっぱりでもボートでも活躍しそうですよね。

個人的にはビックベイトで使ってどんなキャストフィールなのか実際に使ってチェックしてみたいですね。

・ルアー範囲が10gから40g

40gまで対応しているということでがちがちのビックベイトの釣りはどうなんだろうかというのが気になるところですね。

またジギングで使用するときは180gまで扱える設計のようですね。

シマノのワールドシャウラ1703r-2のインプレ情報

ツイッターにてワールドシャウラ1703r-2のインプレ情報があったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F0000316QzcQAE_p&l1lsc=5COTJ1703

コメント

タイトルとURLをコピーしました