レジットデザインのWSC-ST610MLのインプレ情報!

ベイトロッド

レジットデザインって、ニッチなジャンルのテーマが多いロッドを多くリリースしている印象がありますよね。そんなレジットデザインから30tハードソリッドティップを採用しているWSC-ST610MLがリリースされています。

 

この記事ではレジットデザインのWSC-ST610MLの特徴とインプレ情報を紹介します。

WSC-ST610MLの特徴

・自重114g

・6.10フィート

・ソリッドティップモデル

・ベイトフィネス以上でカバーロッド未満あたりで使いたい設計

スモラバを繊細に扱うベイトフィネスロッドじゃ釣りきれない。だけどカバーにフルサイズのラバージグを入れると強すぎる。そういったときにその中間ラインをせめてくれるWSC-ST610MLを選ぶのはいいのではないでしょうか?!

レジットデザインのWSC-ST610MLのインプレ動画

レジットデザインからWSC-ST610MLのインプレ動画が公開されています。

鬼形さんによると3インチほどのノーシンカーだったり、ライトテキサスなんかの釣りにおすすめのようです。あるいはベイトネコなんかの使い方でもおすすめなようです!

引用:レジットデザイン

https://legitdesign.co.jp/products/wild-side

コメント

タイトルとURLをコピーしました