【エバーグリーンのスイミングトゥルーパーのインプレ情報】春の琵琶湖で使ってみたい

ラバージグ

エバーグリーンからラインナップされているスイミングトゥルーパー。

スイミングトゥルーパーはDゾーンだったりワイルドハンチなどの定番ルアーをリリースしているモードシリーズからラインナップされているだけあってスイムジグの釣りが好きな人はぜひともチェックしたいルアーではないでしょうか?

 

そんなエバーグリーンのスイミングトゥルーパーの特徴とインプレ情報について紹介します。

エバーグリーンのスイミングトゥルーパーの特徴

スイミングトゥルーパーの重さのラインナップは1/4オンスから5/8オンスまでラインナップされています。

5/8オンスの重さがラインナップされているので深めのレンジを探るときにも使えるのがうれしいですよね。

・ジョイント式のオフセットフック

スイミングトゥルーパーはオフセットフックの取り外しができるように設計されています。

スイムジグって、ワームをつけっぱなしにしたりしてフックがサビちゃったりしますが、スイミングトゥルーパーならフックがサビても交換できるのがうれしいですよね。

ノーシンカーでシャッドテールワームを使っていたけど、もうちょっとボリュームが欲しい。そんなときにそのまんまスイミングトゥルーパーに装着できるのがいいですよね。

・低重心ヘッド

エバーグリーンの公式ページによるとスイミングトゥルーパーはスイミング姿勢が安定して設計されているのでいろんな状況で使えるそうですね。

もしスイミングトゥルーパーを使う機会があったら春の琵琶湖でシャローレンジを6インチクラスのシャッドテールワームと組み合わせてテロテロとゆっくり巻くような使い方をしてみたいですね。

スイミングトゥルーパーのインプレ情報

エバーグリーンからスイミングトゥルーパーのインプレ動画が公開されています。

実際にモリゾーさんがどういったルアーなのか具体的にインプレしてくれています。

またツイッターにてスイミングトゥルーパーの情報があったので紹介します。

引用:エバーグリーン

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/SwimmingTrooper.html

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました