【OSPのタイニーブリッツのインプレ情報】ベイトフィネスタックルでの使い方を考えたい

クランクベイト

OSPの代表的なクランクベイトであるブリッツシリーズ。

そんなブリッツシリーズのなかでもコンパクトサイズなクランクがタイニーブリッツです。

 

タイニーブリッツにもMRなどがありますが、今回はシャローモデルであるタイニーブリッツを紹介します。

この記事ではOSPのタイニーブリッツの特徴とインプレ情報をまとめています。

OSPのタイニーブリッツの特徴

・46ミリサイズで6.5g

46ミリとコンパクトサイズでありながら6.5gとベイトフィネスタックルでも扱える自重がなのがうれしいですよね。秋なんかの巻物シーズンにベイトフィネスタックルと組み合わせてガンガンにタイニーブリッツを巻いていきたいですよね。

・セミフラットボディーにより強いフラッシングと波動を意識した設計

タイニーブリッツはセミフラットボディーを採用しているので強いフラッシングを意識して設計されているようです。

コンパクトサイズのクランクでありながら強いフラッシングを意識して設計されているのがうれしいですよね。

OSPのタイニーブリッツのインプレ情報

ツイッターにてタイニーブリッツのインプレ情報があったので共有しておきます。

引用:OSP

https://www.o-s-p.net/products/tiny-blitz/

コメント

タイトルとURLをコピーしました