レイドジャパンのグラディエーターマキシマムGX-70HC-STの特徴とインプレ情報は?

ベイトロッド

おかっぱりに特化していたロッドであるグラディエーターシリーズ。

そのグラディエーターシリーズから違うシリーズがグラディエーターマキシマムです。

 

そのなかでも今回はグラディエーターGX-70HC-STの特徴とインプレ情報をまとめました。

GX-70HC-ST THEMAXXの特徴

今回はユーチューブで金森さんがGX-70HC-STのインプレしてくれている内容をまとめました。

・ベイトフィネスリールと組み合わせることによってベイトフィネスの釣りもできる

ベイトフィネス的な釣りもできるようになるみたいです。

ベイトフィネスな釣りだとヘビーなような状況でもGX-70HC-STならカバーができるようですね。また4gとか5gの吊るしの釣りなんかにも対応できるみたいのがうれしいですよね。

・精度

GX-70HC-STはヘビーロッドなのに軽くて振り抜きがしやすくて、なおかつ繊細にアクションができるようです。3.5gから14gなんかのテキサスリグなんかを精度よく扱えるみたいです。

おかっぱりなんかだとこれらのウエイトはよく使うので気になりますよね。

・巻物にも相性がいい

GX-70HC-STはソリッドティップを採用しているためキャストもしやすいし、ルアーが突っ張った動きになりにくいようです。

おかっぱりで一本で釣りをするときにカバーから巻物まで扱えちゃうのがうれしいですよね。

金森さんによるGX-70HC-STのインプレ動画

実際に金森さんがGX-70HC-STの具体的なインプレ動画を出してくれています。

具体的なルアーのウエイトなんかを説明してくれているので、どういったロッドなのかイメージできる内容になっています。

引用:レイドジャパン 

http://raidjapan.com/?product=gx-70hc-st-the-maxx

コメント

タイトルとURLをコピーしました