シマノのワールドシャウラリミテッド2751F-2のインプレ情報は?

スピニングロッド

シマノからラインナップされているワールドシャウラリミテッドシリーズのなかでもテクニカルバーサタイルモデルでファーストテーパー設計のモデルが2751F-2です。

ワールドシャウラリミテッドシリーズのなかでもファーストテーパーのロッドを探している人は2751F-2をチェックしたいですよね。

そんな2751F-2はどんな特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではワールドシャウラリミテッド2751F-2のスペックとインプレ情報があるのかチェックしました!

ワールドシャウラリミテッド2751F-2のスペック

シマノの公式ページによると2751F-2は、セミロングレングスでファーストテーパー設計のロッドのようです。

琵琶湖のようなビッグレイクでおかっぱりをするときは2751F-2ぐらいのレングスがあったほうが便利そうですよね。

そんな2751F-2はトラウトだったりシーバスだったりクロダイの釣りなどにも使えるようです!

・7.6フィート

・ロッドの重さが120g

・ルアー範囲が6~30g

・ナイロンラインの範囲が5~16ポンドでPEラインのマックスが1号

ワールドシャウラリミテッド2751F-2のインプレ情報

2751F-2のインプレ情報はありませんでしたが、村田さんがワールドシャウラリミテッドシリーズについてインプレ解説をしてくれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました