22メタ二ウムシャローエディションのインプレ情報!ベイトフィネス的な使い方もイケそう

ベイトリール

バーサタイル性能で定評のあるメタニウムシリーズ。

そんなメタニウムシリーズからシャロースプールモデルがリリースされました!

 

それが22メタ二ウムシャローエディション。

22メタ二ウムシャローエディションはシャロースプールが搭載されていて、8ポンドなんかの細めのラインをつかってベイトフィネス的な使い方をしてみたいベイトリールになっています!

 

そんなシマノの22メタ二ウムシャローエディションのスペックとインプレ情報を紹介していきます。

22メタ二ウムシャローエディションのスペック

・糸巻き量・・・8ポンド100メートル

やはり22メタ二ウムシャローエディションの最大の特徴と言ったら、

シャロースプールですよね。

8ポンド100メートルという霞水系なんかに通い込んでいる人にとっては、そこまでラインキャパが必要ではないのでめちゃくちゃ気になるスペックではないでしょうか?!

・ギア比はノーマルからエクストラハイギアまでラインナップ

メタニウムといえば幅広いギア比展開。

当然、22メタ二ウムシャローエディションもノーマルからエクストラハイギアまでラインナップされています。

・ジュラルミン製ドライブギア

これも20メタニウムとは違うところですよね。

22メタ二ウムシャローエディションはより軽量化をするために、20メタニウムよりも軽いギアを搭載しています。

これによって、より長時間ピッチングをしたりなんかの釣りをするサポートになってくれるのではないでしょうか?!

・マイクロモジュールギア搭載

マイクロモジュールギアはもはや定番になりましたね。

この機能も22メタ二ウムシャローエディションには搭載されているということで安心しました。

22メタ二ウムシャローエディションのインプレ情報

シマノから22メタ二ウムシャローエディションのインプレ動画が公開されています。

黒田さんの22メタ二ウムシャローエディションのインプレがめちゃくちゃ参考になって、どんなベイトリールなのかがイメージがつくインプレ動画になっています。

引用:シマノ 

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/baitlurecasting/a075f00003k1ldfqa2.html#Features

コメント

タイトルとURLをコピーしました