シマノのバンタム163ML-2のインプレ情報!パワーベイトフィネスでガンガン使いたい

ベイトロッド

シマノからリリースされているバンタム163ML-2。

バンタム163ML-2はどんなロッドですかというと、

パワーベイトフィネス設計のロッドになっています。

 

ベイトフィネスというと、8ポンドなんかの細めのラインに、

スナッグレスネコリグだったり、スモラバなんかをカバー周りにキャストして繊細なシェイク。

そんなイメージがありますが、このバンタム163ML-2は、

奥田さんいわく、12から16ポンドのラインだったり、PEの1.5号とか2号なんかで扱うパワーベイトフィネスロッドのようです。

そのためワンアンドハーフ設計でバットが強くて先端がシャープという作りになっているようです。

 

ライトプラグなんかも扱えるし、ショートレングスなので霞水系のおかっぱりなんかでカバースキャットとかデスアダー6インチなんかをノーシンカーでカバー打ちなんかしたらめちゃくちゃおもしろそうなスペックなロッドですよね。

 

ちなみにバンタム163ML-2のスペックは以下のとおりです。

・自重が102g

・ルアーウエイト5gから15g

・ラインが7から14ポンド

奥田学プロによるバンタム163ML-2のインプレ動画

シマノから奥田さんによるバンタム163ML-2のインプレ解説動画が公開されています。

奥田さんのインプレは具体的でどういったときに使えるのかというがわかりやすい内容になっています。

引用:シマノ 

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/bass/shimano/a075f00003e2sloqai.html#Specifications

コメント

タイトルとURLをコピーしました