【ダイワのブラックレーベルLG 741MHRBのインプレ情報】琵琶湖のおかっぱりにどう?

ベイトロッド

ダイワからラインナップされているブラックレーベルLG 741MHRB。

ブラックレーベルLG 741MHRBはパワーバーサタイルロッドのようで、ミドルクラスのスイムベイトだったりマグナムクランクにも対応しているロッドのようです。

琵琶湖のような普通のフィールドよりもワンサイズ大きいルアーを扱うことが多くなってくるようなフィールドのおかっぱりにブラックレーベルLG 741MHRBを検討するのはどうでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのブラックレーベルLG 741MHRBのスペックとインプレ情報について紹介します。

ブラックレーベルLG 741MHRBのスペック

ダイワの公式ページによるとブラックレーベルLG 741MHRBは3/4オンス以上のスピナベだったりディープクランクをロングキャストすることを簡単にできるように設計されているようです。

琵琶湖のボートでひたすらスピナべとかディープクランクを巻くという人はブラックレーベルLG 741MHRBを検討したいですよね。

もしブラックレーベルLG 741MHRBを使う機会があった琵琶湖のおかっぱりでスピナべとかスイムジグとかの巻物に使ってみたいですね。

・ロッドの重さが131g

・ルアー範囲が7から42g

・ライン範囲が10から20ポンド

ブラックレーベルLG 741MHRBのインプレ情報

ツイッターにてブラックレーベルLG 741MHRBのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/blacklabel_LG/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました