【ダイワのラピッズクランクのインプレ情報】川バス狙いに使ってみたい

クランクベイト

ダイワからラインナップされているクランクといえばピーナッツシリーズですが、流れを意識して設計されているラピッズクランクというものもリリースされています。

普段は川で釣りをしていて流れのあるポイントが多い。

そんな人は流れを意識して設計されているラピッズクランクをチョイスするのはどうでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのラピッズクランクの特徴とインプレ情報について紹介します。

ラピッズクランクの特徴

ラピッズクランクのラインナップは以下のようになっています。

・SSRの重さが9.2gでレンジが約0.5m

・SRの重さが9.2gでレンジが約1m

ダイワの公式ページによるとラピッズクランクは流れの中層を探ることができるように設計されているクランクベイトのようです。

流れのなかの中層をクランクで探るとうまく泳がない。

そういったことを感じているならラピッズクランクを試してみる価値があるのではないでしょうか?

もしラピッツクランクを使う機会があったら川バス狙いに使ってみたいですね。

ラピッズクランクのインプレ情報

ダイワからラピッズクランクの実釣インプレ動画が公開されています。

梅田プロが遠賀川でラピッズクランクを使った実釣インプレをしてくれています。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/rapids_crank/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました