【ジャッカルのマッシュボブのインプレ情報】ガンガン巻いた使い方をしてみたい

クランクベイト

ジャッカルのクランクベイトといえばアスカシリーズというイメージがありますが、コンパクトサイズでお手軽にクランクベイトの釣りが楽しめるルアーがマッシュボブです。

マッシュボブは50ミリサイズとコンパクトサイズなのでフルサイズのクランクベイトに抵抗ある人でも投げてみたくなるようなサイズ感になっています。

 

この記事ではジャッカルのマッシュボブの特徴とインプレ情報をまとめたので紹介していきます。

ジャッカルのマッシュボブの特徴

・50ミリサイズとコンパクトサイズでSRは9gでMRが9.5g

コンパクトサイズながら1/4オンス以上のウエイトを持っているマッシュボブ。

コンパクトサイズのクランクベイトって投げづらいイメージがありますけど、マッシュボブはコンパクトサイズなのにある程度ウエイトがあるからベイトフィネスタックルなんかと組み合わせたら楽しくキャストできそうですよね。あとは実際に投げてみて自分のフィーリングに合うかチェックしたいですね。

 

・マグネット重心移動設計

マッシュボブはマグネット重心移動構造なので飛距離も意識しているのがうれしいですよね。おかっぱりなんかは飛距離が欲しいので、マグネット重心移動を採用しているマッシュボブはおかっぱりをしている人にとってはうれしいですよね。

ジャッカルのマッシュボブのインプレ情報

ツイッターにてジャッカルのマッシュボブのインプレ情報があったので共有しておきます。

引用:ジャッカル

https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/crank-bait/mashbob50/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました