【イマカツのビッグバッツのインプレ情報】野池で使ってみたい

クランクベイト

イマカツからラインナップされている千鳥系ルアーであるワドルバッツ。

そんなワドルバッツからサイズアップしているクランクベイトがビッグバッツです。

水面直下でバスをアピールしてくれるビッグバッツはどんな特徴があるのでしょうか?!

 

ということで、

この記事ではイマカツのビッグバッツの特徴とインプレ情報について紹介します。

イマカツのビッグバッツの特徴

イマカツのビッグバッツは61ミリサイズで重さが14gになっています。

イマカツの公式ページによるとビッグバッツはワドルバッツの千鳥システムを継承して、アピール力が強化されているようです。

そして、中層を回遊するバスに対してモンドリングバイトを誘発してくれるようです。

普段通っているフィールドが急激に濁ったり、サクッとスピーディーにサーチしたいときにビッグバッツで広範囲にぐりぐり巻くような釣りをしたら楽しそうですよね。

もしビッグバッツを使う機会があったらアフターの時期に野池でテロテロと巻くような使い方をしてみたいですね。

イマカツのビッグバッツのインプレ情報

ツイッターにてビッグバッツのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:イマカツ

https://www2.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a123.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました