【ダイワのスティーズカバーチャターのインプレ情報】カバーでの使い方をしてみたい

チャターベイト

ダイワからラインナップされているスティーズカバーチャター。

カバーチャターは名前のとおりカバーを探れるように設計されているチャターベイトのようです。

いったいダイワのスティーズカバーチャターはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのカバーチャターの特徴とインプレ情報について紹介します。

ダイワのカバーチャターの特徴

ダイワの公式ページによるとカバーチャターはウッド系カバーなんかの濃いカバーの釣りができるように設計されているようです。

カバーチャターはブラシガードが装着されているので、通常のチャターベイトでは根がかりしそうなポイントでもガンガンキャストしてみたいですよね。

もし、カバーチャターを使う機会があったらエクストラハイギアと組み合わせてウッドカバーの中にこのルアーをキャストして高速巻きでバスからどんな反応があるのかチェックしてみたいですね。

ちなみにスティーズカバーチャターは1/8オンスから1/2オンスまでラインナップされています。

カスミ水系のおかっぱりなんかでは1/8オンスのような軽いウエイトが活躍しそうですよね。

ダイワのスティーズカバーチャターのインプレ情報

ダイワからスティーズカバーチャターのインプレ動画が公開されています。

佐々木プロがわかりやすくカバーチャターのインプレをしてくれています。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/steez_coverchatter/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました