【ダイワのハートランド722MRB-20のインプレ情報】ベイトフィネスリールと組み合わせて使ってみたい

ベイトロッド

ダイワからラインナップされているハートランド722MRB-20。

ハートランドは毎年気になるロッドがリリースされますが、Mパワーのロッドを探している人ならハートランド722MRB-20をチェックしたいところではないでしょうか?

2ピースモデルであるハートランド722MRB-20は持ち運びなんかも便利そうですよね。

そんなハートランド722MRB-20はどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのハートランド722MRB-20のスペックとインプレ情報について紹介します。

ダイワのハートランド722MRB-20のスペック

ダイワの公式ページによるとハートランド722MRB-20は2ピースモデルですが、へら合わせとVジョインを搭載しているので1ピースと遜色ない曲がりになるように設計されているようです。

2ピースということで、バイクなんかで釣りをしている人もハートランドのロッドを楽しむことができそうですよね。

あとは2ピースの状態でどれくらいの大きさというのを実際に確認して自転車だったりバイクで持ち運びができるのか気になるところですよね。

もしハートランド722MRB-20を使う機会があったらアルファスctのようなベイトフィネスリール系のリールと組み合わせて軽めのルアーをキャストするような使い方をしてどんなキャストフィールなのかチェックしてみたいですね。

・ロッドの重さが116g

・ルアー範囲が5gから18g

・ライン範囲が8から17ポンド

ハートランド722MRB-20のインプレ情報

ツイッターにてハートランド722MRB-20のインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/heartland_ags_b/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました