【ノリーズのロードランナーHB630Lのインプレ情報】カルコンと組み合わせたらかっこよさそう

ベイトロッド

ノリーズからラインナップされているHB630L。

6.3フィートという比較的短めなレングスはレンタルボートなんかでの近距離の釣りをするときに便利そうですよね。

そんなHB630Lはどんなスペックなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのHB630Lのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーHB630Lのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーHB630Lはバーサタイル性能が高くて、だれが使っても投げやすいテーパーになっているようです。

さらにトップからクランクベイト。そしてスピナーベイトなどのハードベイトなどに対応していて、ハードベイトスペシャルの最初の1本におすすめのようです。

ノリーズのロッドが気になる。

そんな人はロードランナーHB630Lを最初につかって、このロッドをベースにほかのハードベイトスペシャルを検討するのもいいのではないでしょうか?

ちなみにロードランナーHB630Lって、カルコンと組み合わせたらかっこよさそうですよね。

・6.3フィートでLパワー

・ライン範囲が10から14ポンド

・ルアー範囲が3/16から1/2オンス

・ロッドの重さが182g

ノリーズのロードランナーHB630Lのインプレ情報

ツイッターにてノリーズのロードランナーHB630Lのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_hbsp/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました