ノリーズのロードランナーHB600Lのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ノリーズからラインナップされているハードベイトスペシャルシリーズのなかでも6フィートというショートレングスのロッドがロードランナーHB600Lです。

いったいロードランナーHB600Lはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのロードランナーHB600Lのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーHB600Lのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーHB600Lはショートディスタンスでのピンスポット狙いだったり、プラグをロッドワークでアクションさせることができることを意識して設計されているようです。

6フィートというショートレングスでトップウォーターだったりジャークベイトをトゥイッチなんかをしたら楽しそうですよね。

もしロードランナーHB600Lを使う機会があったらジャークベイトだったりトップをロッドアクションで誘うような釣りで使ってみたいですね。

・6フィートのLパワー

・ライン範囲が10から14ポンド

・ルアー範囲が3/16から3/8オンス

・ロッドの重さが171g

さらにショートレングスのロッドが欲しい人はHB560Lも検討したいところですよね。

ノリーズのロードランナーHB600Lのインプレ情報

ツイッターにてロードランナーHB600Lのインプレ情報などがあったので紹介します。

HB560Lという選択も考えたいですよね。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_hbsp/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました