【ノリーズのロードランナーHB560Lのインプレ情報】ジャークベイトで使ってみたい

ベイトロッド

ノリーズといえばクリスタルsというイメージがありますが、ハードベイトスペシャルシリーズという人も多いのではないでしょうか?

そんなハードベイトスペシャルのなかでも5.6フィートというショートレングスのロッドがロードランナーHB560Lです。

いったい、ロードランナーHB560Lはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのロードランナーHB560Lのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーHB560Lのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーHB560Lは、ジャークベイトロッドとして使ったり、トップの釣りだったりクランクからスピナーベイトなんかを扱うことができるようです。

5.6フィートというショートレングスはキャストのしやすさだったりジャークのしやすいイメージがありますよね。

もしロードランナーHB560Lを使う機会があったらラトリンログのようなジャークベイトを太めのラインでひたすらジャークするような釣りで使ってみたいですね。

・5/6フィートのLパワー

・ライン範囲が8から14ポンド

・ルアー範囲が3/16から3/8オンス

カヤックとかフローターなんかの釣りでも5.6フィートというレングスは便利そうな感じがしますよね。

ノリーズのロードランナーHB560Lのインプレ情報

ツイッターにてロードランナーHB560Lのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_hbsp/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました