ダイワのスティーズSC S64L-SV・STファイヤーフラッシュのスペックとインプレ情報は?

スピニングロッド

ダイワからラインナップされているハイエンドロッドであるスティーズシリーズ。

そんなスティーズシリーズのなかでもバーサタイル性能を意識されているロッドがファイヤーフラッシュのようです。

おかっぱりで釣り歩くときはなるべくタックルを少なくしたいところですが、そういったときにSC S64L-SV・STファイヤーフラッシュのようなバーサタイル性を意識したロッドを選びたいですよね。

いったいスティーズのファイヤーフラッシュはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではスティーズSC S64L-SV・STファイヤーフラッシュのスペックとインプレ情報について紹介します。

スティーズのファイヤーフラッシュのスペック

ダイワの公式ページによるとファイヤーフラッシュはバーサタイル性能を持ったフィネスバーサタイルなロッドのようです。

さらにファイヤーフラッシュは硬いソリッドティップを採用しているらしく、これによってリグをボトムで操作したときに繊細に扱えるようですね。

ライトリグをフィネスに扱いたい人にとって、ファイヤーフラッシュは検討したいロッドではないでしょうか?

・6.4フィート

・ロッドの重さが95g

・ルアー範囲が0.9gから7g

・ライン範囲が2.5から6ポンド

ルアーが0.9gから範囲ということで、真冬の時期なんかに軽いスモラバをボトムで扱うときに使ってみたいですよね。

もしSC S64L-SV・STファイヤーフラッシュを扱う機会があったら、軽めのスモラバをネチネチとシェイクするような使い方をしてみたいですね。

スティーズのファイヤーフラッシュのインプレ情報

ダイワからファイヤーフラッシュのインプレ動画が公開されています。

光太郎さんがわかりやすくインプレ解説してくれています。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/steez_spinning21/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました