シマノのゾディアス266ML-Gのスペックとインプレ情報は?

スピニングロッド

シマノからラインナップされているゾディアスシリーズのなかでも小型のハードルアーに対応しているグラスコンポジットのスピニングロッドがゾディアス266ML-Gです。

スピニングロッドでグラスコンポジットって珍しいですよね。

そんなゾディアス266ML-Gはどういった特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのゾディアス266ML-Gのスペックとインプレ情報を紹介します。

ゾディアス266ML-Gのスペック

シマノの公式ページによるとゾディアス266ML-Gは、キャストのしにくい軽量ルアーをストレスなくキャストすることができるように設計されているようです。

ベイトフィネスだとちょっと扱いにくいような小型シャッドなんかを真冬にひたすら巻くような人はこのロッドをチェックしたいですよね。

・6.6フィートでMLパワー

ゾディアス266ML-G/2の2ピースモデルもラインナップ

・ロッドの重さが117g

・ルアー範囲が4~15g

・ライン範囲が5~10ポンド

もしゾディアス266ML-Gを使う機会があったら、どんな感じでシャッドなんかの小型のルアーを使うことができるのかチェックしてみたいですね。

ゾディアス266ML-Gのインプレ情報

ツイッターにてゾディアス266ML-Gのインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました