【ジャッカルのファイボスのインプレ情報】ヘビキャロとかおもしろそう

ワーム

ジャッカルからリリースされているファイボス。

ファイボスはスライドフォールしてくれる設計のワームになっています。

ファイボスはスライドフォールしてくれる設計してくれるので、ほかのワームとは違ったフォールをしてくれるということで明確なローテーションができるのでアングラーの打ちモノの釣りの幅を広げてくれそうですよね。

 

そんなジャッカルからリリースされているファイボスの特徴とインプレ情報について紹介します。

ジャッカルのファイボスの特徴

・5つのパドルの存在

ファイボスは5つのパドルから形成されているワームになっています。

ジャッカルの公式ページによると各パドルにはそれぞれいろんなアクションをしてくれるみたいなので使い込むほどに自分なりのファイボスの解釈ができるようなりたいですよね。

ちなみにファイボスにはフックポイントがあるので、フックをセットするときも迷わないのもいいですよね。

ワームはしっかりとセットしないと本来のアクションがでなかったりするので、ファイボスのようなフックポイントがあるのはアングラーにとってありがたいですよね。

個人的にはファイボスをヘビキャロでつかってスライドフォールを意識したアクションでバスを誘ってみたいですね。

ちなみにファイボスのラインアップと最適なフックサイズは以下のとおりになっています。

ファイボス3インチはオフセットフックが#1か#1/0

ファイボス3.8インチはオフセットフックが#2/0か#3/0

ファイボス4.5インチはオフセットフックが#4/0か#5/0

ジャッカルのファイボスのインプレ情報

ツイッターにてファイボスのインプレ情報があったので紹介します。

引用:ジャッカル

https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/soft-bait/fivoss/

コメント