【デプスのキンクー13インチのインプレ情報】真夏の琵琶湖で使ってみたい

ワーム

デプスからラインナップされているキンクー13インチ。

真夏のバックウォーターだったり、真夏の琵琶湖の定番といえばロングワーム。

そんなロングワームがデプスからもラインナップされていて、それがキンクー13インチです。

真夏のロングワームでバスを誘う。そんなときにぜひともキンクー13インチも用意しておきたいところかと。

 

ということでこの記事ではデプスのキンクー13インチの特徴とインプレ情報について紹介します。

デプスのキンクー13インチの特徴

・ロングワーム

キンクー13インチはロングワームです。

13インチというボリュームにちょっと戸惑ったりしますが、ボディー自体は細身なのでバスも食いやすいサイズ感かと。

・リブとファットなボディー

キンクー13インチはボディーがリブ構造でボディーがファット形状になっています。

ジャクソンのウドゥンのような細いシルエットのロングワームと使い分けをしたらもっとロングワームの釣りがおもしろくなるのではないでしょうか?

個人的には流れ込みだったり真夏の琵琶湖で1/2オンスのネイルシンカーを挿入してボトムでひたすらシェイクをするような使い方をしてみたいですね。あとはノーシンカーでひたすら流れ込みにキャストしてドリフトするような釣りもおもしろそうですよね。

デプスのキンクー13インチのインプレ情報

ツイッターにてキンクー13インチのインプレ情報があったので紹介します。

キンクー7インチも持っておくとサイズ違いでローテーションもできて楽しそうですよね。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/kincoo/

コメント

タイトルとURLをコピーしました