ジャッカルのBPMのB2-C610Mのインプレ情報!ベイトロッド1本でなんでもやりたい人はチェックしたい

ベイトロッド

ジャッカルからラインナップされているB2-C610M。

おかっぱりのベイトロッドの定番のスペックといえば6.10フィートでMパワーですが、そんな定番のスペックがBPMからもB2-C610Mとしてラインナップされています。

2ピース仕様なので自転車とか電車で釣りをする人こそチェックしたいスペックのロッドではないでしょうか?

 

ということでジャッカルからラインナップされているB2-C610Mの特徴とインプレ情報について紹介します。

BPMのB2-C610Mのスペック

ジャッカルの公式ページによるとB2-C610Mは近距離の釣りから遠投までの幅広いシチュエーションに対応できるスペックのロッドのようです。

・6.10フィートでMパワー

6.10フィートということで遠投にも対応できるのがおかっぱりがメインの人はうれしいですよね。

個人的にはおかっぱりで1本でなんどもしたいという人はこのロッドがいいのではないかと。

・ルアー範囲が5gから21g

5gからルアー範囲ということで小型のプラグなんかのベイトフィネスリールと組み合わせれば使える感じがいいですよね。

・ライン範囲が8ポンドから16ポンド

クランクベイトだったりスピナーベイト、高比重ワームなど。いわゆる普通の釣りをこれからしてみたい人はぜひとも検討したロッドではないでしょうか?

・ロッドの重さが125g

BPMのB2-C610Mのインプレ情報

ジャッカルからBPMのB2-C610Mのインプレ動画が公開されています。

このロッドについて馬場さんが丁寧にインプレしてくれています。

引用:ジャッカル

https://www.jackall.co.jp/bass/products/rod/bpm/bpm-2pc-model/#lineup-4

コメント

タイトルとURLをコピーしました