【イマカツのブータスライダーのインプレ情報】ノーシンカーでの使い方でアフターで使ってみたい

ワーム

イマカツからラインナップされているブータスライダー。

ブータスライダーはソフトジャーク系のワームになっていて、ダートアクションでバスにアピールしたいワームになっています。

ソフトジャーク系ワームといえばサカマタシャッドですが、アクションの違いでブータスライダーもローテーションの1つとして使うと釣りの幅が広がりそうですよね。

 

ということでイマカツからラインナップされているブータスライダーの特徴とインプレ情報について紹介します。

イマカツのブータスライダーの特徴とフックサイズ

ブータスライダーは7インチでイマカツ公式ページ推奨のフックサイズは#4/0か#5/0でジャークメインなら#6/0の選択もアリとのことです。まずは自分の持っているフックサイズで試してみて、どんなアクションになるかチェックしたいところですね。

・予測できないパニックアクション

イマカツの公式ページによるとブータスライダーはフロントキールの存在によって予測できないパニックアクションをしてくれる設計のようです。

ソフトジャークベイトというと左右にダートするイメージがありますが、ブータスライダーは予測できないパニックアクションということでそういったアクションの違いでほかのソフトジャークベイトをローテーションしていったら楽しそうですよね。

イマカツのブータスライダーのインプレ情報

ツイッターにてブータスライダーのインプレ情報があったので紹介します。

引用:イマカツ

https://www.imakatsu.co.jp/soft-lure/bootaslider/

コメント

タイトルとURLをコピーしました